2020/10/24 通常練習

   

 区大会決勝トーナメント1回戦を明日に控え、今日はつづ小での午前中練習となりました。スポーツの秋ということで、延期となていた運動会という小学校も多く、お休みの仲間もちらほら見られましたが、学校生活が生活の基本であり、葵での野球のはそれに続くものです。勉強も運動もまずは学校での課題を完璧にクリアし、その上で野球にもしっかりと打ち込んでいこう。

 練習試合から1週間たっていることもあり、練習はバッティング練習が中心となりました。参加人数がいつもより少ないこともあり、意外と多く球数を打つことが出来ました。その中で、6年生のトウガ。遊具の端と同じくらいの位置から放った打球はぐんぐん伸びて何と反対側のネットに突き刺さりました。60m位は飛んだのではないでしょうか。全員の中で、今日1番の当たりでした。この調子なら、明日も期待できそうです。

 一通り打ち終わった後、なかなか調子を取り戻せないキャプテンリョウスケの特打となりました。ピッチャーは元芳コーチ、一色コーチ。ボールを捕らえるポイントが体に近くなりすぎているため、なかなかボールを捕らえられず、結果が出ないために力んでさらにバッティングを崩してしまうという悪循環に陥ってしまっていましたが、徐々にボールを捕らえるポイントが改善され、快音が響くようになっていきました。そして、開始から20分ほどたった時、一色コーチの投げた球を捕らえた打球は、昇降口方向へ飛んでいき、何と3階の教室の窓上の壁に当たりました。恐らく明日の東山田公園Gなら、右中間へのホームランかと思わせるような打球でした。これで何かをつかんだのか、その後もヒット性のライナーを次々と放ち、約30分で特打は終了となりました。練習にお付き合いいただきました元芳コーチ、一色コーチ、ありがとうございました。必ず明日は打ってくれるかと思います。

 そうしているうちに終了の時間となりました。明日は大切な試合です。今日はゲームをせず、早寝早起きで明日に備えましょう。そして、必ず勝つという気持ちで、家の玄関から1歩目を踏み出し、試合に臨みましょう。

 - Aチーム, Bチーム, 全体, 活動情報